ピックアップブログ記事

リタイヤ出来た人は何が違うのか?

昨日、久しぶりに金持ち父さん貧乏父さんをパラパラとめくってみたのですが、最後の方に「さあ、行動しよう!」という事が書かれていました。

私が元々、不動産投資を始めたのも、ロバートキヨサキの金持ち父さん貧乏父さんがきっかけなのですが、たぶん、この本を読んで不動産投資に興味を持った人は多いと思います。

2001年の発行なので、この本が世に出て16年が経ったわけですが、多くの人がこの本を読んで不動産投資に興味を持ち、そして、実際に行った人、興味を持ったけれどもやらなかった人ととに分かれたと思います。

私の友人知人だけでも不動産投資をして会社を辞めたとか、人生が大きく変わったというひとは物凄い多いです。それこそ、今から10年くらい前から私はこうして情報発信をしていますが、その初期の頃に知り合った人で、不動産投資でリタイヤしている人は多数いるのです。

同じ本を読んでも、リタイヤした人もいれば、全く変わらない人もいるわけで、これは結局、ロバートキヨサキが本に書いた1文の「さあ、行動しよう!」を受け止めて素直に行動した人と、出来なかった人の違いでしかないです。

人生を変える事はそんなに難しくありません。勇気を持って挑戦して、あとは結果が出ている人の真似をすれば良いのです。

時には失敗する事もあるでしょうし、成功する事もあるでしょう。でも、やらないとどちらもないわけで、だからこそ、「さあ、行動しよう!」という、この短い言葉が人の人生を大きく変えるわけですね。

素直にこの言葉通りに行動した人だけが神様からのギフトをもらえて、行動出来なかった人は永久にギフトをもらえないわけで、どっちの人間に自分がなりたいのか?を考えて行動するしかないですね。

ご感想はこちら

プロフィール

峯島忠昭(水戸大家)
峯島忠昭(水戸大家)

相談に訪れた人にとってベストなご提案をするのが当社の今の最大の事業になっています。
単純に人は嬉しい事をされると喜びますよね。
人を喜ばせるような、そんな会社を目指しています。

ピックアップブログ推薦 出版をご希望の方へ

公式連載