一宮あめ

一宮あめ

 始まりはどんなであれ最終的に溺愛、執着されるR18短編、あほ話多め。作風にばらつきあり注意。完結ボタン押したい病。 誤字脱字報告、感想頂けると励みになります。 近況報告があとがき(裏話とネタバレ)

奴隷商人と従者の私、完結しました

拙い作品をお読みいただきありがとうございます。
最後までつきあってくださった忍耐強い皆さま、大変励みになりました!

奴隷商人がヒーローの、仄暗い恋愛ものが書きたいと思って始めた今作は『小さな恋とシロツメクサ』の数年後の世界となっています(ほぼ出てきません)

ネタバレではありませんが。
実は……少年男娼の調教をしてそのあと片づけを従者ヒロインにさせるという屑ヒーローの予定でした。
ヒロインも家を出る前に実家(無人)を放火するという……そんな二人が最終的に一緒にいればとりあえず幸せだよねエンドが元々のあらすじでした笑

ご都合主義でもハッピーエンドがいいなぁと軌道修正した次第です。
多分『年下敬語男子〜』でガス抜きができたのかと。

当初の仄暗い名残が1、2話目に残っているわけですが、何度かブレイン視点の冒頭の状況を本ストーリーにしようかと悩みました。。
そしたらもっと溺愛系の明るい話になったかな、と。

もう少し幸せな感じで終わりたいのであと1話小話追加予定です。

4月になり環境の変わる方も多いと思います。
お身体お気をつけくださいませ!

長々とおつきあいくださりありがとうございました!!



コメント 0
登録日 2020.04.03 20:11

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0