松本 せりか

松本 せりか

こんにちは。駄文書きの松本せりかです。基本的に、自分が読みたいと思う物を書いてます。共感して読んで頂ける方がいたら、嬉しいと思います。よろしくお願いします。

僕の追憶 ~過去のあやまちと彼女たちとの生活~ 完結しました。

こんにちは。松本せりかです。
己の力量不足を感じながらも、無事に完結させることが出来ました。

このお話は、大正時代の若い二人の過ちが何だったのか、伸也さんが振り返り悟っていくお話です。
大正時代のお話と、現代のお話、2本を作り、大正時代のお話をひっくり返して入れてみようと頑張りました。……難しかったですが、今の時点ではこれが精いっぱいです。

このお話は、ライト文芸大賞にも応募しています。
投票していただいた方には、本当に感謝しております。ありがとうございました。

それでは読んで頂いて、感謝しかありません。
ありがとうございました。


※時代的な補足なのですが、戦前までの『妾』という立場は、今の浮気相手と違って、衣食住の世話をしてもらい、正妻の方が季節ごとに「うちのがお世話になっております」と菓子折りを持って挨拶に来る。そういう立場の女性です。
コメント 0
登録日 2020.05.31 19:19

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0