清白 妙

清白 妙

NLもBLも。シリアスからコメディまで、なんでもござれ。NLでは電子書籍化三作品あり(うち一作は海外のみ配信)

生贄〜「ニンゲン6」について

「生贄のはずが〜」に他サイトで以下のような感想をいただきました。

・死んだらすぐに血抜きや下処理しないと、固くて臭くてたべれたもんじゃないと思う。昨今の飯うま小説はこの辺の表現が丁寧なものも多いので余計に気になった
・そのまま食べられるファンタジー食材やファンタジーな動物、またはドラゴンブレスで浄化された系のファンタジー効果があった、みたいな一文が欲しい


以下が私のレスです↓


血抜きの件ですが、9話目で『血塗れの鹿』と書いており、ニンゲンの前に持ってこられた時点で放血は済んでおります。
そしてニンゲンは浮浪者であり、普段は腐敗寸前の残飯を食べてきました。栄養状態が悪く体が小さく、きっといつもお腹を空かせていたのだと思います。彼にとっては温かな肉と言うだけで何よりのご馳走だったのではと考えて、ストーリーを進めました。

飯ウマ作品が増えた昨今、ファンタジー作品の中でも血抜きや下処理などをして美味しく食べるという描写あるようですが、この作品に出てくる『下処理を知っている存在』はニンゲンと、鸚鵡が辛うじて知っているくらいで、竜にそういった知識は全くありません。獣たちは獲物の内臓も残らず全て食べるのを見ていた竜ですから、下処理という考えにすら行き着きませんでした。
また現在投稿分(12話)時点でのニンゲンはなんの道具も調味料も持っていません。
素手で皮を剥いだり肉を裂くことは非常に難しいですから、丸腰の状態で鹿だけ出されても本当に何もすることができなかったのではないでしょうか。

本作はファンタジーで、竜や野生動物との共生シーンも描かれていますが、それ以外のファンタジー要素は皆無です。
状況やシーンに合わせて、『その時点でできる最良の方法』を描いていきたいと考えています。

自然は自然、獣は獣は、人間は人間。
意思の疎通が図れないキャラクター同士がおりなす、勘違い・すれ違いから巻き起こるストーリーを、ぜひお楽しみください。

***
この件を絡めて現在、Twitter上で次章に向けたアンケートを実施中です。
ご意見お聞かせいただけますと幸いです。

Twitter→@ BLegnarts_etihw
登録日 2020.08.02 23:18

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

4
2020.08.12 14:17
でこぽん

6話見てこちらの投稿を覗かせて頂きました。

私個人の問題ですが、とても作品に合っていたように思います。人間の世界を詳しく知らない竜が血抜きするとも思えませんし、なにより少し抜けてる竜として可愛らしさも感じました。

梟や鸚鵡等の動物達から意見を聞いて人間を世話してるのが可愛くて好きです。

話が脱線してしまいましたが
この食事シーンはとても自然なのと
竜らしさもあって
私は好きです。

2020.08.03 08:21
清白 妙
清白 妙

先ほどのコメント、脱字がありました……

私もいくつか飯うま作品は読んだことがあり

です( ̄▽ ̄;)

2020.08.03 07:53
清白 妙
清白 妙

田沢みんさん、コメントをありがとうございます。

感想をくださった読者さまはきっと、ファンタジー作品を読み慣れており、また飯うま作品も数多く読まれた方なのだと推測しています。
ゆえに本作の、下処置のない描写が引っ掛かったのかなーと思っています。

私もいくつか飯うま作品は、設定や思考を凝らして、いかに美味しいご飯を作るか、いかにサブキャラたちを驚かせて喜ばせるかを考え抜いたものも多く、素晴らしい小説が多いなと思っています。
ただ私の中にずっと疑問が残っていたこともあって、なぜ現代日本から転生した人が異世界(中世ヨーロッパ風)のキッチンをなんの迷いもなくすんなり使える作品が多いんだろう、とか、小さな子どもが大人の使う調理器具をそんな簡単に扱えるのかな?(重さとか大きさ的に)とか。
ファンタジーでチートがあるからそんなものは無問題と言われればそれまでですが、自分がファンタジーで調理シーンを書くときは、その辺少しリアルに近付けたいなぁと思い、結果サバイバルになりましたw
(今は出てきませんが、次章ではほっこりサバイバル生活が始まりますw)

本作を「ファンタジー」という括りで読むのではなく、清白作品はこんな形で進めていくのだなーとご納得いただけると嬉しいですね。
そう思っていただける作品に仕上げられるように、いっそう励んでいきたいです。

2020.08.03 02:26
田沢みん

タイトルとあらすじに惹かれて、どんな作者さんかな〜と近況ボード遠覗いて見れば、なんとまあ、クソ真面目で固定観念に縛られた読者様がいるものだと.…(苦笑)。

これって、例えば恋愛漫画だと、
『いくら学校に遅刻しそうだと言ってもパンを咥えたままで公道を走るのはマナーが悪いし不衛生で危険です。そのまま曲がり角でぶつかったら鼻の骨が折れるのでやめた方が良いでしょう』

『グルメ作品が多い昨今、パンを咥えさせるならフレッシュなレタスとトマトを挟んだサンドイッチなど、美味しそうに見える工夫をするのはどうでしょうか』

とか言ってるようなものですよね?
(ちょっと違いますかね?)

……と、ついつい書き込んでしまいました。
いろんな読者様がいて、望むものも十人十色。
難しいですね。

4