橘 凛恩

橘 凛恩

橘 凛恩(たちばな・りおん)と申します。どうぞよろしくお願い致します†

姫兄様・紫苑先輩の物語『世界の片隅で、書庫に眠るは麗しの君』【BL・18禁】を更新致しました†

  ギィィィィ…… 〈← 書庫の扉が開く音 〉

紫苑先輩 「……ん? 電気が点いている……消し忘れていたか……?」

  ギィィィィ……パタン…… 〈← 扉が閉まった音 〉
  パタパタパタ……コンコンコン…… 〈← 紫苑先輩が移動している音 〉

紫苑先輩 「……西条……未だ炬燵に入っているなんて……寝ていなかったのか……?」

西条 「……紫苑、先輩ぃ……」

紫苑先輩 「……ん? どうした、西条……そんなに震えて……寒いのか……?」

西条 「怖い夢見て、落ち着かなくて、寝室から此処に戻って来ちゃったっす……うぅ……」

紫苑先輩 「……どんな夢なのだ……?」

西条 「ドッペルゲンガーに……自分に追っかけられて、もう少しでヤられそうになったっす……うわぁぁぁんッ(ノД`)・゜・。」

紫苑先輩 「…………」

西条 「自分と同じ顔の奴に押し倒されるなんて、怖過ぎるぅぅぅッ(ノД`)・゜・。」

紫苑先輩 「…………」

西条 「紫苑先輩、助けてぇぇッ(ノД`)・゜・。〈と、どさくさに紛れて紫苑先輩の膝を枕にしてしまう西条〉」

紫苑先輩 「…………あ、あぁ……大変だったな、西条……よしよし…………(汗)」
コメント 0
登録日 2021.01.31 11:40

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0