橘 凛恩

橘 凛恩

橘 凛恩(たちばな・りおん)と申します。どうぞよろしくお願い致します†

姫兄様・紫苑先輩の物語『世界の片隅で、書庫に眠るは麗しの君』【BL・18禁】を更新致しました† キャプション < 前編 >

  ギィィィィ…… 〈← 再びドアが開く音 〉

    「あ、此処にいるのか……」

  ギィィィィ……パタン…… 〈← ドアが閉まる音 〉
  パタパタパタ……コンコンコン…… 〈← 近付いてくるスリッパの音 〉

紫苑先輩 「……あ、柊……」

柊先輩 「どうした、紫苑? 未だ三時回ったばかりだけど、此処に居るなんて」

紫苑先輩 「……うん、あまり寝付けなかったから、いつもより少し早いけど仕事しようと思って来たのだけど……」

西条 「……うぅぅ……柊先輩ぃぃ……」

柊先輩 「あッ、斗真、お前‼ 何、紫苑に膝枕させてるんだ⁉」

西条 「だって、ドッペルゲンガーに……うぅぅ……うわぁぁんッ(ノД`)・゜・。」

柊先輩 「は⁉ 何言って……」

紫苑先輩 「……西条と同じ顔の相手に襲われかける夢を見たのだって……」

柊先輩 「えッ⁉」

西条 「違うっす‼ 只単に襲われかけたんじゃなくて、押し倒されてもう少しでヤられるところだったんす‼」

柊先輩 「えぇッ⁉ そ、それは、怖い……」

西条 「でしょ⁉ うわぁぁんッ(ノД`)・゜・。」

紫苑先輩 「…………」
コメント 0
登録日 2021.01.31 12:22

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0