橘 凛恩

橘 凛恩

橘 凛恩(たちばな・りおん)と申します。どうぞよろしくお願い致します†

姫兄様・紫苑先輩の物語『世界の片隅で、書庫に眠るは麗しの君』【BL・18禁】を更新致しました†

西条 「……うぅ~ん……」

紫苑先輩 「……さっきから、何故に私の横でブツブツ呟いてるのだ……?」

西条 「俺もドラゴンとお友達になりたくて……でも、この子、話し掛けても応えてくれないんすよね……( ;∀;)」

紫苑先輩 「……お前に見つかってショックだったのかもな……ふふッ……」

西条 「なんで⁉ 俺、取って喰ったりなんかしないっすよ⁉」

紫苑先輩 「……当たり前だ……只の冗談だ……単に恥ずかしがってるだけだろう……」

西条 「……なら、いいんすけど……」

紫苑先輩 「……暫く経ったら慣れるだろう……むしろ、初っ端から近付き過ぎなんだ、お前は……」

西条 「うぅ……じゃあ、数メートル離れた所から話し掛ける事にするっす……」

紫苑先輩 「……あぁ、その方が私も助かる……」

西条 「えッ⁉」

紫苑先輩 「……お前に貼りつかれていると、仕事がはかどらないからな……」

西条 「……うぅ、御免なさいぃ……」

紫苑先輩 「……ちなみに、声に出さずに只念じるだけで話は出来るぞ……」

西条 「えッ、そうなんすか⁉」

紫苑先輩 「……まぁ、出来るようになるまで、諦めずに頑張ってみる事だな……」

西条 「うぃっす‼」

紫苑先輩 「……うむ……」

西条 (……なんか、紫苑先輩、丸くなってる……⁉)
コメント 0
登録日 2021.02.28 14:53

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0