谷崎文音

谷崎文音

R18を含む恋愛小説をあちこちで公開しております。

お礼などなど

いつも拙作をお読みいただきありがとうございます。
応援してくださる方々のおかげで、思いがけなくライト文芸部門で上位に入ることが出来ました。
またコンテストにおいても、予想外の順位にいて、ただただ驚いています。

「別れた相手とよりをもどすまでのこと」は、春の雨・明けの明星と同じ法律事務所ですが、時系列では美咲や梢がまだアルバイトをしていた時にあたります。(美咲は、佳乃にスイミングをすすめた役で登場しています。またバイク便を佳乃に届けたのは梢です)
また、お礼の時効の春季がコッソリ登場しておりますよ(佳乃に声を掛けたアシスタントが春季です)
この作品は、ムーンライトノベルズで先行して公開しておりますが、予定ではCase4まで行く予定です。
本編の完結予定は26日でしょう、多分。その後後日談を公開して、四月は終わります。

それ以降の日程については、イヴを仕上げてから蛇の仕上げに取りかかります。
実は先月30日に、イヴを書くにあたりお話を伺った緊縛師さんのショーを見に行きまして。
その中で印象的な場面があり、早くそれを書きたくてたまらんのですよ・・・。

それを書いたあとは順次お休み中の連載をひとつひとつ終わらせようと思います。
そちらをお待ち頂いている方には申し訳ありませんが、もう暫くお待ちくださいますようお願いいたします。

谷崎文音拝
コメント 0
登録日 2019.04.05 01:45

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0