星月杏

星月杏

なろう、カクヨムにも生息。更新めておそでごめんなさい。頑張る!ゲームの制作、小説執筆、イラストなど趣味でやってます。小説ツイ垢あります(イラスト用インスタ始めました!tubaki_yuzuha)

とうこうしました

ようやく投稿開始です。
今回大幅な書き直しもとい改稿を行うにあたって真っ先に考えたのは『どうやって主人公は前世の記憶(仮)を取り戻したのか?』でした。
いろいろな小説があってその数だけ思い出し方があると思います。
じゃあトワはどんな思い出し方を一体したんだろうか。
そして思い出す前はどんな人物だったんだろうか。
勝手な想像ですし多種多様だと思いますがなんとなく前世の記憶があったとしたら今世にも多少影響を及ぼしているんじゃないかなあ。前世ありきで今なのだとしたら、影響があってほしい気もする。でも半面、前世ばかりに引きずられるのも嫌という矛盾。ううん、うまくいかない。

わたしの考える前世持ち組たちは少なからず過去に影響されています。
そうやって考えた結果たどり着いたのが『世界と価値観の合わないことに苦しむトワ』でした。
前世がある分同世代の子よりも大人びる。それはきっと当然の理です(ただ当然と言えるのは幼年前後に限ります)。
だからこそ大人たちの言葉をしっかり理解できて、だからこそ世界と自分との差を痛感する。それをどうにかしたくて自問自答する。あまりにもおとなしくてまじめで、可愛げのない子供。それがわたしの想像する前世について明確に認識する前のトワイライトです。認識した後は改定前の本編のように元気な子になります。
そして改訂で大きく変わる点として報告した『高等部入学まで』の話の追加。
これを書くときはその分ラピス王子との関りが増えることもあり、また別のことで悩ませられました。
ラピス王子については後日ここでまたいろいろ話そうと思っているのでその時までお待ちください。
長くなりましたがここまで読んでくださりありがとうございます。
新しくなった婚破棄!!?をよろしくお願いいたします!!
コメント 0
登録日 2019.09.29 01:59

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0