はる

はる

令和元年6月末からオリジナル小説を書いてます

筆が進まないので、音楽聴いたりイラストを描きました。

平松愛理さんの、駅のない遮断機という歌聴いてうるっときました〜。
嘘つきで浮気な男に恋したヒロイン。
いつも微笑んでいれば、最後の終着駅になれるって思ってるヒロインが切ない…。
そんな現代恋愛のお話も書いてみたいなぁ〜。

登録日 2019.10.10 16:48

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

2
2019.10.10 22:45
はる
はる

watomoさん、コメントありがとうございます。
watomoさん、意外と気がお強い方なんですねー😄
文面が丁寧だから、おしとやかな方かと思ってました(笑)

私は悲恋は書きませんよ〜。
軟派な男がヒロインの良さを分かって、真の愛を自覚するって感じのを書いてみたいですね〜。でも書けるかな〜?

2019.10.10 22:27
watomo

ステキな曲ですね。

…が、私は 『左の頬を打たれたら、右の頬を差し出さず、往復ビンタで返します』的な性格で、ハッピーエンドが好物です。

悲恋以外にも、ハッピーエンド作品もヨロシクお願いいたしますね~。

2