橋本冬也

橋本冬也

初めまして、橋本冬也です。色々な作品を書いて行けるといいなと思っています。

制作状況のお知らせ。

現在状況の進み具合を休止と変動を繰り返しながら更新して行きます。
なお、シリーズ作品の完結率は極めて低いです。
ショートストーリーの作品に関しては1話読み切りで書く事があります。

※注意(予告なく作品を削除、追加、差し替えなどをする事があります。)
登録日 2019.10.21 16:22

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

37 12
2020.03.30 21:06
橋本冬也
橋本冬也

久々の状況ボード更新です。

エッセイの場所に、1話新たな談話を記載しました。
時間が経過しすぎて居る為、過去の記載方法とは
別の手段を取ってみる事にしました。
(過去の記載書式では、すぐに完結しそうだったので。)

エッセイは日記であれ、雑談であれ、愚痴であれ。
何にせよ、長く続けて行く事が目的で作りましたが。
私が壊れ始めた場合は「小さな一歩いから」の全てを
全消しする事があります。

無責任な事を語りますが、恐らく私は今記憶の病を持っている。
なので、内容を正しく把握、維持していられないのです。

申し訳ないですが、未来の私が答えに行き着いた段階で
エッセイは全消しする可能性が過去の行動上起こり得ると考え
急遽、追加記載をさせて頂きました。
(なお、これはwebサイト側の記載も同様に影響を受けます。)

掛け合い小説の方はゆっくりとですが現在作成中です。
1カ月かかって1話が出来ただけの遅さなのですけれど
完結用の最後のシナリオがメモされましたので。

この図案にそって掛け合い小説が完結ししだい
公開する予定にはなっております。

状況ボードばかりが書き溜まって行く事が
とても申し訳ないのですが
今後も末永くご愛読頂ければ幸いです。

2020.03.12 15:15
橋本冬也
橋本冬也

近況報告になります。

現在、公開出来るか分からない取り組みに挑戦中です。
これは、掛け合い小説とは別に取り組んで居る事で
実力以上の力を必要としている恋愛物とでも言えばいいのかな?

今はただ、悲しい側面しか描けて居ないけれど。
今後の展開が気になる作品の一つとして
苦手なシリーズ作品に挑戦中です。

現在2話目の下書きを書き上げた段階で
個人的になぜだか分からない興味が沸いていると言った感じで
悲しいお話ではありますが、最後の展開だけでも王道なものへと
持っていけたらと思いながら1話、1話を大切に書いて居ます。

掛け合い小説の合間に書いて行くので
お話の流れ自体が正確に添えて居ない可能性がありますが
無事公開が出来るように全力を尽くしてみます。

それまではエッセイとWEBのリンク先のみの更新となります。

2020.02.29 23:14
橋本冬也
橋本冬也

「それぞれの道」に関しては、20作ほどトライしてみたのですが。
テーマに添えきれない作品群が出来上がってしまいましたので。

今の私には難しいテーマだったかな。
と反省しつつ、本日完結設定で送り出す事にしました。

なお、現在ゆっくりと作成中の掛け合い物語に
新たな予定表が加わりまして。

まだ1話も描いては居ないのですが。
もしかしたら、掛け合い小説の2作品目を
書き始めてしまうかも知れません。

どうなるかが全く読めないまま書ける日に書いて居るので
進捗状況は遅いのですが、掛け合い物語を中心に
何気なく戯れる事に喜びを感じて居る部分が大きく。

理由が分かるまでは続けて行こうと思います。
公開時期は依然として未定ではありますが。

ある程度束に出来てからの公開を
徐々に行う方向で、後は実際に第2部を書いてみて
その世界観しだいでは、1部優先で描くか。
1部、2部共に描き続ける形になるのかは
自然と決まって来ると思います。

スランプ中の私に出来る事が
今は掛け合い小説の中にしかない事が分かりましたので
理想としては、1部を40話ぐらいまで続けられたら
いつ終わっても後悔は無いのかな?と考えております。

これからも戸惑う事や、更新出来ない時間が
多い作者ですが、気長にお待ち頂けると幸いです。

以上、近況報告でした。

2020.02.26 07:23
橋本冬也
橋本冬也

「小さな一歩から」の更新を行いました。
掛け合い小説と、描く事をやめてしまいそうな危うさが
どうして作者を苦しめる結果になるのかを
改めて読み返した時に、分かる様な作者自身の想いを
精一杯込めて書き上げておきました。

WEB日記とはまた違った真面目な姿で取り組んで居る私が
ご覧いただけるのでは無いかと思います。

急がず、ゆっくりと、楽しむ事を全力で!
そんな取り組みが再び始まった事をお知らせしておきます。

2020.02.23 03:37
橋本冬也
橋本冬也

※余談です。

新しくリンクを引いたWEBサイトの方も内容を充実させる為に
少しずつ更新中です。

色々書いて行ければと思って居ますので
構えて取り組みを行っていない時間は
少しずつ、WEBサイト先の日記が更新されていると
思って頂けると助かります。

作者カロリーが一番低いので
時間をみつけては積極的にWEB更新を頑張りつつ
公開テキストに出来る様に、掛け合いコメディーの作成も
着実に進行中です。

掛け合い物語は現在の所まで非公開ですが。
20話ほど出来上がったら、順次確認を終えた時点で
公開を開始して行こうと思いますが。

カテゴリーがライト文芸辺りになるのではないかと
思っております。

純文学で読んで頂くにはあまりにも
でたらめな思考が飛び交っている為。
カテゴリーは公開直前に再度調べ直しつつ
確定ししだい、ご報告させて頂きます。
恐らくは18禁止での公開となりそうです。

アルファポリス内のエッセイでは
主に作品に関する苦悩を描きつつ
WEBサイトの方では、趣味を描いて行こうと思いますので
興味とお時間がありましたら、使い分ける形で
読み進めて頂ければと思います。

ざっくりとですが。WEBでの予定記事内容は
アニメ談話とゲーム座談などを予定しつつ
例外的に、作者の黒い記事なども日記形式で
記載して行くかもしれませんがこれに関しては未定です。

更に、掛け合い物語に関しては、現在7話までが
完成していますが。

開始が唐突に始まる為。
前書きを書く必要が出て来るかも知れないと思いつつ
残り13話以上の作成を終えた時点で
創作熱が冷めて居ないようであれば
引き続き掛け合い物語を続行して行く予定ではあります。

ただし、腱鞘炎(けんしょうえん)になりつつある為。
毎日更新は難しく、チェック作業が従来より3倍ほど
かかっていますので、作者カロリーとしては
今までで一番大きくなっている作品に
取り組み中である事をお伝えしておきます。

主に作者自身が楽しんだ掛け合い物語の公開となりますので
構成は特にこだわらず、設定のみが存在している状態となります。

以上、余談報告でした。

2020.02.20 14:01
橋本冬也
橋本冬也

新規ご報告。

本日から、日記やブログのアドレス先を
新たに設置しておきました。

こちらでは、黒い私をご覧頂く事になるか
あるいは、何かしらの取り組みなどを中心に
記載して行く事になるかと思います。

エッセイで書く事も確かに暗めではありますが
それとは違い、楽しい事も含めて
創作活動の原動力となるお話を書いて
行くとは思うのですが。

イメージダウンが少し怖いですね。
かなりの地雷を踏む覚悟でお越しください。
なお、開設して間もない為。

現在はまだ1記事目があるだけとなります。

2020.02.20 00:16
橋本冬也
橋本冬也

現状報告です。

日記エッセイである「小さな一歩から」と言う作品に
修正と追加の3話目を公開しておきました。

少しややこしい表記があるものの
簡単に言ってしまえば、楽しんで書くと言う感覚が
やっと訪れてくれた事に喜びを感じて居ます。

と言う事を、照れくささ半分で書いた記録となっているので
恐らく、直観的に分かると言うよりは
何かしらの創作活動をされている方には
すっと入って来る感じの内容かもしれません。

今はただ、思い込む事を大切にしながら
テーマを壊す作品作りに取り組み中です。

20話を超えたら、恐らく18禁止で
公開され始めるのかもね。

今後も、様々な取り組みを重ねて
成長して良ければと思って居ます。
(現在6話完成中。思ったよりペース早いので落とす予定です。)

以上、現状報告でした。

2020.02.12 18:24
橋本冬也
橋本冬也

書き上げた段階で、どこか不満の残る感じなので。
スランプが解消されるまで、休憩をとってみます。

文字と離れる事で、少しずつ解消していくかもしれませんので。
なお、掛け合い小説の方は、物凄くゆっくりずつですが
進行中です。

20話ぐらいになったら、毎日更新して
また更新が止まりそうな勢いではありますが。
現在4話。ボーダーラインの6話を視界にとらえつつも
苦しさを感じていないどころか、楽しさを感じて居るので
公開は、アルファポリスにて予定中。

ただ、かなり先の話になりそうではありますが。
年単位の取り組みなので、20話行く頃には
来年の今頃ぐらいになって居そうですね。

「それぞれの道」に関しては
今後も定期的に作品作りに挑んでみて
それでもダメそうなら完結設定にする予定です。

題材が、一極に固定されすぎていて
失敗している可能性も考えられますので。

やはり3000文字規模の話数多めの話は
私の出力値では無理でした。

その代わり、掛け合い小説の存在が
今後ある事をお待たせすると思いますが
楽しみにしていて貰えればと思います。

気付いた事などをネタにして楽しく書いて行く取り組みなので
あちらに関しては失敗も含めて笑い話に出来ているような
どこか憎めないヒロインの存在があるだけのお話ですが。
完結は出来ないかもしれないと思いつつ。

月1ペースでゆっくりと作成中・・・
あと16作出来たら公開する予定ですが
その頃には、恐らくまた違う野心が芽生えていそうなので
小説熱そのものが一時凍結になるかもしれませんが
それまで、隙あらばトライの誠心で頑張ってみます。

2020.01.30 23:07
橋本冬也
橋本冬也

近況報告になります。

本日、表紙絵予定となるイラストを白黒線画ではありますが
書き終えたので、今後予定している何かしらの作品があれば
その時に使う予定で描きました。

イラスト自体は、SNSの方にて覧になれると思います。
ゆっくりとした速度ではありますが準備進行中です。

なお、エッセイに関しましては
表紙絵を描く予定はございません。

現在作成中のお話としては
作者が全力で楽しんでいるだけの掛け合いがありますが。
公開は未定とさせて貰いつつ。

書きかけの物語に続編が書ける様に時間を確保して行きたいと思います。
これからも長い時間をお待たせすると思いますが。
ご理解頂けると幸いです。

2020.01.15 21:40
橋本冬也
橋本冬也

まだ少し書ける熱があったので取り組んでみると
凄く微妙な作品が出来てしまいました。

家族の物語と言えなくも無くて
それでいて、暖かさよりも寂しさの方が強く残る様な
そんな作品を書き上げて、修正まで行ったので
公開をするだけで読者の方々に読んで貰う事は出来るのですが。

まず、「それぞれの道」に追加すべきか
あるいは(番外編)と先に打ってから公開するべきか
或いは保留して非公開テキストとなり果てるか・・・

描く度に、文字の世界の難しさを痛感している毎日が
ありますが、極力悲しい物語は読んでほしくないので
公開するとすれば、最低でも似たような作品が
5作作りあがった時点で、新たなタイトルで
立ち上げようと思っては居ますが

微妙な作品なので、評価や好き嫌いが凄く分かれそうな
そんな作品にはなっていると思います。
一応は、短編なのですけれどね。
そんな失敗作の様な微妙な作品もありましたが
「日々の中で綴る文」に関しては
完結設定にさせて頂きました事をお知らせいたします。

なお、エッセイに関しては
私と私に関わった友達作者様の経験談を元に
作成されておりますのであらかじめご了承下さい。

これからも精一杯足掻いて行きますので
応援頂ければ幸いです。

2020.01.15 14:54
橋本冬也
橋本冬也

「それぞれの道」に「姉妹の木」と言う作品を
追加しておきました。

誤字脱字が残っているかもしれませんが
楽しんで貰えると嬉しいです。

次回更新までは、またかなりの日数を
必要としますので、ゆっくりとお待ちいただければと思います。

2020.01.15 06:09
橋本冬也
橋本冬也

睡眠時間が長くなる為。
エッセイに3話目を投稿しておきました。

運営様に消されてしまう事もあるとは思いますが。
内容と致しましては、作者側の苦悩に
軽く触れてみたお話になります。

私が6時間以上眠る事もありえますので
あえて何か読者様の為に出来る事が無いかと
考えて急遽書き起こしました。

お時間と興味があれば、読んでみて下さい。
今後も、筆の遅い作者ではありますので
更新が遅いですが、そこは本当に申し訳なく思います。

今後の作品作りと、全ての作者様が少しでも
報われたらいいなと言う希望をエッセイに
託しただけですので、ご気分を害したらすみません。

気分が悪くなったら読むのをやめて下さいね。
作者側に多くある、あるあるを書いただけですので。

2020.01.15 04:33
橋本冬也
橋本冬也

「それぞれの道」に関してですが。
ウサギ落ちで終わろうと思って居たけれど
私が本来、このテーマで行いたかった事を
改めて完成ししだい公開していこうと思いました。

今、少しだけ公開出来るかもしれない可能性を持つ作品が
問いかけ作品としてのスタイルと異なりまして
本来の取り組みとして、形を成して来たので
今後書けなくなる事も多くあると思いますが。

確認作業を終えて見て、仕上げを行いますが。
作者が納得の行った時点で公開してみようと思いました。
テーマは「家族と優しさ」に関するお話作りを
行いたかったので、そこへ向けて現在奮闘中です。

早ければ、仮眠明けすぐの公開になると思いますが
遅ければ、どこかの修正作業で苦戦しているのだと
思って頂ければと思います。

本来の取り組みから少し外れた書き方をしてしまった為に
沢山迷いましたが、1作だけではありますが
形になりそうな作品がありますので
それを注意深く、壊さない様に仕上げていこうと思います。

頭が混乱してしまって、言葉に敏感になっているので
仮眠を優先させて貰いますが、人よりも沢山眠ると思いますので
早くても今から4~6時間は眠り続けると思います。

その後からの修正なので、正確な時間は不明ですが
作品の雰囲気が壊れない様に作れたら見事公開に辿り着く感じです。
ここら辺の事も、「エッセイ」にいつか記録してみたいとは
思って居ます。

以上、近況報告でした。

2020.01.11 12:02
橋本冬也
橋本冬也

エッセイの方に更新した理由は、1話だけで終わっているのが
なぜか出来なく思えてしまったからです。

ただ明るい話題は出て来ないと思うので
主に作者側の創作上の苦しみが描かれているだけのお話に
なっていると思います。

この場所も含めてそうなのですけれどね。
私はここへ来てまもなくの頃。
今からちょうど3カ月ほど前になりますか・・・

あの頃には確かにあったのですが
今はそこを書き換えて作者側からの更新履歴だけに
なってはいますが、気付けばそんな時間にも
費やされた文字数はあったりします。

それらを含めて、沢山迷ったり読み返した末に
2話目をエッセイに書いたのだと思う。

作者と読者が交流の出来る広場の様になれれば
いいなと思ってここへ来たけれど
その考えは難しく叶う事は無かったので
このような形になっております。

もしかしたらどこかの段階で、もう一つ状況ボードが
出来るかも知れませんが、その時は読者様の気持ちに
寄り添いたいと思って居ます。

以上、近況報告でした。

2020.01.08 22:10
橋本冬也
橋本冬也


明けましておめでとうございます。

「それぞれの道」の新作は失敗に終わってしまいましたので
今は新たな取り組みで、掛け合い雑談のような無駄話を作っておりました。
恐らく3話目が完成したのではないかと思いますが
好きな方には楽しめる部類のお話に取り掛かっているのかも知れません。

公開するかどうかや公開先なども検討しつつ。
作者が飽きるまで遊び倒していた場合は
それなりに、意味を持った作品取り組みに繋がるのではないかと思い。
個人の楽しみで留めてありますが、10話ぐらいまで完成したら
不定期で公開してみるのも悪くないかも知れませんね。

シリーズ作品の取り組みでもありますので
完成しない可能性が高いですが、心配より挑めの姿勢で作り続けてみます。

「それぞれの道」に関しては、追加で作れない事が続けばウサギ落ちで
完結させてしまう方がいいかなとも思い始めております。
問いかけ作品と言う形に作品のテイストが変わるだけですので。

今はそのような作品の合否や完成も含めて、悩ましいストレスを
個人作品に投げつけて息抜き中なので、予定としては更新は恐らく
当面の間止まると思います。

状況報告だけは、創作の時間を見つけて行おうと思っております。
が、これも遅めです。

今後も良い作品を作れるように足掻いていきますので
これからも応援頂ければ、作者が個人で遊んでいた作品公開場所が
ここで確定に至る可能性もあるかな。

今はただ、楽しい事をやっていたい感じです。
それが今年の願いかなと思いました。

2019.12.30 04:52
橋本冬也
橋本冬也

連続更新失礼します。
「それぞれの道」に「3匹のウサギ」を更新しておきました。
この「3匹のウサギ」と言う作品は、人と人との関りを
考えて作ってみたので、少し分かりずらい部分が目立ちますが
気に入ってもらえたらと思います。

次回更新は、年明け頃にはずれ込むと思いますが
予告通りに、没作品の公開が出来ればと予定しております。
2作に関しては、早い更新となります。

それ以後の作品は、修正作業が終わり次第公開させて頂きますので
お待ち頂ければと思います。

限りなく児童書の様になっている「3匹のウサギ」さんですが
あの作品より質の劣る作品が出て来る事を御覚悟下さい!

以上、連続報告でした。

2019.12.30 04:32
橋本冬也
橋本冬也

「それぞれの道」についてのお知らせです。
今まで作者のこだわり重視で作って行こうとした結果。
更新が止まってしまうと言う事を受けて。

知的ハンデを背負う私に出来る事はなんだろうと
考えた結果、記憶にも大きくハンデを受けた私には
作品全体の質を落として、書きあがったものは
公開して見る方向に切り替える事が出来れば

僅かな差でしかありませんが
更新速度があがると思いましたので
大きく方針変更をさせて頂こうと思いました。

なお、「ウサギの話」が出てきますが。
この作品以後、没作品の公開に踏み切ってみようと
思いました。

手を抜かず頑張って作った事に変わりは無いので
私にとっては没と思える作品でも
読者の方からしてみれば、そうでも無いケースも
考えられるので、いきなりのクオリティーダウンに
なりますが、少し見栄を張りすぎていた様です。

これも方向転換となりますが、「それぞれの道」と言う作品は
本来、優しい作品が主体のハッピーエンドを目指す作品として
立ち上げましたが、毎回報われるのでは読み慣れて飽きてしまうので
バッドエンドかな?と思えるものや悲しい作品なども
織り交ぜて行こうと思います。

今後はクリックするまで分からない様な作品作りを
目指しつつ、語学の知識が無いので似た表現が
度々使われます事を先にお詫びしておきます。

読者の皆様には、個人的な見栄の為にお待たせし続けて
本当に申し訳なく思っております。
ごめんなさい。

と言う事で、2作は書き上げて居るのですが
ルビなどは作者カロリーが高い為。
今後は設定せず進めて行こうと思います。
編集段階での負担も軽量化して少しでも
速度を上げて行きたいので。

無論良い作品が出来たらそれも送り出します。
以上、今後の方針転換でした。

2019.12.27 16:00
橋本冬也
橋本冬也

現在の取り組みについてご報告。
今は、楽しみながら作品作りの息抜きをしたいと思い。
掛け合い式のお話を作成中です。

ただ、作品と呼べるものでは無い質である事や
作者本人が楽しんでいる個人的な作品集を
書き始めたばかりなので、試行錯誤が続きますが
私が物語を書き続ける限りは続くエンドレスな
お話を目指していきたいので忍耐力の練習なども
同時に兼ねて居る取り組みになります。

これは本当に気を付けて欲しい事なのですが
私が描く掛け合いの物語は、別枠のライト文芸で公開予定ですが
こちらの作品に関しては、優しい物語を描いている今の取り組みとは
完全に真逆の取り組みとなりますので
1話を読んでみて合わないと思ったら
続きがあろうと、読み進めない方が良いと思います。

連動性の無い掛け合いが、未公開の副産物として
存在しているだけですので・・・

気の早い報告となっていますが
本来の取り組みである「それぞれの道」は今後も
充実させて行く予定なので、その点はご心配なく。

ただ、更新速度が恐ろしく遅い事は
今後の課題とさせてもらいつつ
採用判定の基準も少し下げて作る事を検討中です。

以上、近況報告でした。

2019.12.22 14:26
橋本冬也
橋本冬也

「それぞれの道」へ「不器用に生きた証。」と言う作品を
クリスマスとお正月用の様な形になってしまいましたが
投稿させて頂きました。

リハビリ作品の中から生まれたお話なので
謎の手ごたえがあった事で仕上げて見ようと取り組んだ時間が
ありましたが、いかがでしたでしょうか?

今の私には、精一杯の思いで真剣に取り組んでみた作品の中から
特に読者の方に読んで貰いたいと思える作品を苦戦して
修正して、それでも誤字脱字などは多くあると思いますが
そこは作者側の学力が無い故の表現になってしまいます。

ささやかではありますが。
上記の作品を投稿して「メリークリスマス!」と叫びたいと思います。

長い時間お待たせしてしまいました事をお詫びしつつ。
今後も、長くお待たせし続けると思いますが。

「それぞれの道」が皆様と私にとって価値ある作品集に
なれる事を願って新作作りに取り組みますね。

2019.12.22 07:49
橋本冬也
橋本冬也

クリスマス用の作品は本日休憩後にアップ予定です。

ただ、クリスマスがテーマの作品では無い為。
「それぞれの道」に属する家族の物語がテーマで描いた物語になります。

2日間に1日しか起きて居られない現状が病としてありますので
どうしても日数がかかってしまい、本当に申し訳ありません。

仮眠を取らせて貰った後に、投稿を行う予定にしています。
どの程度休憩が必要なのかは不明ですが
視力が戻って来ないまま、クリスマスおめでとうと言う言葉は
伝えたく無かったので、最後の最後まで本当にゆっくりで
ごめんね。

なんだかクリスマスと、お正月用の作品が一緒になるぐらいには
遅くなってしまい本当に申し訳ないです。

今は、リハビリ作品を書いて、眠っての繰り返しを行っている所です。
疲れてほぼ眠っている事の方が多い気もしますが
読者の方が楽しいクリスマスを送って下さると嬉しいです。

37 12