黒猫文七

黒猫文七

人間どうせいつか死ぬならやりたいことをやっておいたほうがいいよねと言う事で書き始めました、マイペースに頑張っていこうと思います。

新連載開始「にじどる  バーチャルライブパフォーマーズ」

「狼さんは許さない」を書き終えた時に、「しんどかったりもしたが、またやりたいな」という、最大トーナメント後の刃牙のような気持ちになって、ちょうどキャラ文芸大賞が開催されるという事で、自分の好きなバーチャルYouTuberを題材にした作品を書こうかなと思って書き始めてキャラ文芸大賞に滑り込みエントリーしました。

 実際のバーチャルYouTuberそのままではなく、「プリパラ」みたいなファンタジー色の強い舞台設定のお話になりそうです。

 狼さんの時と同じく、フワッとしたプロットしかないまま無計画にやり始めて苦しみそうです(笑)
 それでもこれまた前回同様、更新頻度はマイペースに、だけどきっちり完結まで書くつもりです。
コメント 0
登録日 2019.12.31 23:10

コメントを投稿する

1,000文字以内

ログインするとコメントの投稿ができます。
ログイン  新規ユーザ登録

0