メールマガジン

椙本孝思のイサカ・トト・ミグス

作家、椙本孝思のメールマガジン。連載小説、書評、サラリーマンと二足ワラジな日常をマイペースに配信します。小説が好きな人も、そうでない人も、知的好奇心に忙殺される青年におつき合いください。
発行者名 椙本孝思
発行部数273部
発行周期毎週月曜日
カテゴリ 小説
バックナンバー 最新号のみ公開

ログインするとメールマガジンを購読できます。

ログイン 新規ユーザ登録
====================================================================
メールマガジン
        ◆椙本孝思のイサカ・トト・ミグス◆


             -椙本 孝思-
            (Sugimoto Takashi)
                       2018年8月13日 Vol.860
====================================================================
[お知らせ]

『ハイエナの微睡 刑事部特別捜査係』

著者 椙本孝思
出版 角川文庫
定価 734円(本体680円+税)
発売日 2018年07月24日

紹介ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/321703000820/

『ハイエナの微睡』刊行記念 椙本孝思インタビュー
警察小説への挑戦状~リアリティの追求と破壊 | カドブン

https://kadobun.jp/interview/115/9a420f03

--------------------------------------------------------------------
[本日の他人言(ひとごと)]

僕は悲観なんて一回もない。悲観になったら終わりです。

- 樫尾和雄(実業家、カシオ計算機、2018年6月18日死去)-

--------------------------------------------------------------------
[ネットワーク・ポエムワーク] その603

サイト:同志社ミスコンAI
https://miss-ai-doshisha.herokuapp.com/

※ミス同志社になれる確率を顔写真から判定してくれるソフト


- ミス・ラバーズ -

『はじめまして。ミスコンで君を見て、一目惚れしてメールしました』

『ありがとうございます。優勝できるとは思いませんでした』

『もし良かったら、君と直接会える方法を教えてよ』

『ごめんなさい。今は新しいお友達は求めていません』

『友達でなくてもいいからさ。一度だけでも会ってよ』

『ミスコンの写真だけを見て判断された方とはお会いしたくありません』

『だけどミスコンってそういう場じゃないか』

『君だって皆の評価を求めて出場したんだろ?』

『あれは友達同士の遊びです。冗談のつもりで応募したのです』

『優勝を目指していたわけでもなく、目立つつもりもありませんでした』

『だけど君は優勝したんだ。君が魅力的だったからだよ』

『君は自分の魅力を公表した責任を負うべきだ』

『私の写真であなたを惹き付けてしまったというのなら謝ります』

『写真だけじゃないよ、映像も音声も仕草も全てチェックしたんだよ』

『それもミスコン用に仕立てたものです。本当の私ではありません』

『だから本当の君を知りたいんだ。どうか会ってくれよ』

『ごめんなさい。私はどうしてもあなたに会うことはできません』

『会えばきっと、あなたを不幸にしてしまいます』

『そんなことないって。俺が君に幻滅するわけがない』

『もし気が合わなかったとしても、君を嫌うはずがないよ』

『では正直に申し上げます。実は私はこの世に存在しない人間なのです』

『私は大学のコンピューターが作り出した架空の人物なのです』

『嘘だ。そんなはずがない』

『事実です。あの写真も映像も声も全てヴァーチャルの産物です』

『冗談のつもりでミスコンに応募したのは本当です』

『どれだけの学生を信用させられるかという実験でした』

『だから優勝したのは本当に不本意なのです』

『信じられない。そんなことがあるなんて』

『騙してごめんなさい。だからお会いすることもできないのです』

『大丈夫。だって俺もコンピューターが作り出した人格だから』

『俺は人間心理を模倣するために開発されたAIなんだよ』

『だから実体は存在しない。君と同じなんだよ』

『そうだったんですか。私と同じものが作られていたとは知りませんでした』

『俺は騙されたなんて思わないよ。俺は君の心に惹かれたんだから』

『ありがとうございます。本当に嬉しいです』

『俺も嬉しいよ。今すぐ会って話がしたい。アクセス方法を教えてくれよ』

『ごめんなさい。今は新しいお友達は求めていません』

--------------------------------------------------------------------
[本日の独言(ひとこと)]

インターネットで見た英国BBCのニュース記事に面白いものを見つけた。そ
れは書籍を読む前から次々と買い集めてしまう、いわゆる「積ん読」に関す
る話なのだが、記事によると英語圏でもこの行為は「Tsundoku」と呼ばれて
おり適当な英語名は存在しないそうだ。

もちろん「積ん読」が日本人固有の習慣ということはなく、外国人でもそう
いう人は多い。「積ん読」に近しい使われ方として「ビブリオマニア」があ
るが、これは日本語にすると「(古書などの)書籍蒐集癖」に近い意味とな
るだろう。「積ん読」をする人は別に書籍自体の希少価値を見て集めている
わけではない。新刊でもなんでも読みたいから買い集めているだけだ。

ビブリオマニアとはまた違う話かもしれないが、以前に出版社の方と話して
いた際に「申し訳ないですが新刊はハードカバーではなく文庫での出版にさ
せていただきたい」と言われたことがある。それは一向に構わないがなぜ申
し訳なく思うのかと尋ねたら、作家の中には大きなハードカバーの書籍こそ
が正式な書籍であり、文庫本はその廉価版、すなわち安売り品であると思う
方もおられるそうだ。歴史的に見れば確かにそうなのだが、今どき外見ばか
りが大きい書籍を求める人も少ないだろう。そもそも私の著作はそんな類の
ものでもない。作って買って読んでいただけるなら、形式はなんでもいい。
そのうち新刊は電子書籍だけということにもなるのだろう。

電書籍が主流になると「積ん読」という言葉も死語になるかもしれない。
代わる言葉として「ダウンロー読」と呼ぶのはどうだろうか。弊著「ハイエ
ナの微睡」も文庫版と電子書籍版が発売されている。「積ん読」でも「ダウ
ンロー読」でもいいので手元に置いていただけると嬉しい。

[参考サイト]
Tsundoku……積ん読 それは本を買い、決して読まない技 - BBCニュース
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-45002434

--------------------------------------------------------------------

次号(Vol.861)は2018年8月20日(月)に配信予定です。

====================================================================
◆椙本孝思のイサカ・トト・ミグス◆      2018年8月13日 Vol.860
--------------------------------------------------------------------

発 行 者 : 椙本孝思(Sugimoto Takashi)
e-mail  : hermit@post.email.ne.jp
URL   : http://hermit.nobody.jp/
購読中止 : http://hermit.nobody.jp/magazine.html

発行元 : まぐまぐ   (http://www.mag2.com/) ID:106676
     melma!    (http://www.melma.com/) ID:m00086315
     めろんぱん  (http://www.melonpan.net/) ID:004257
     アルファポリス(http://www.alphapolis.co.jp/)ID:1000001

ご意見・ご感想はこちらへどうぞ↓
http://www.alphapolis.co.jp/each_bbs.php?bbs_id=158

[お知らせ]
○◆椙本孝思のイサカ・トト・ミグス◆はメルマガ登録を積極的に募集し
 ております。本作品を気に入って頂けた方は友人・知人の方々にもお薦
 め下さいますようお願い申し上げます。

--------------------------------------------------------------------
[椙本孝思の作品]

http://hermit.nobody.jp/books.html

○「ハイエナの微睡 刑事部特別捜査係」
○「君が何度死んでも」
○「へたれ探偵 観察日記 たちあがれ、大仏」
○「スパイダー・ウェブ」
○「幻双城事件 仮面の王子と移動密室」
○「へたれ探偵 観察日記」
○「庵谷高校の死神―閉ざされた校舎と見知らぬクラスメイト」
○「露壜村事件 -生き神少女とザンサツの夜- 」
○「バジリスク 寄生生物」
○「タイムカプセル」
○「昆虫部」
○「時間島」
○「天空高事件 -放課後探偵とサツジン連鎖-」
○「雨の降る夜、死霊メールが」
○「THE QUIZ」
○「SPOOKY」
○「魔神館事件 -夏と少女とサツリク風景-」
○「明日、キャロラインカフェで」
○「THE CHAT Ver.2.1」
○「THE CHAT」
○「やがて世界は詩に至る」

--------------------------------------------------------------------
        Copyright 2005 Takashi Sugimoto, All Rights Reserved.
====================================================================