「一筋恋愛」のコンテンツを見ている人は他に…

 時は2010年。  第二次世界大戦末期に現れた『ES能力者』により、“本来”の歴史から大きく道を外れた世界。“本来”の世界から、異なる世界に変わってしまった世界。  人でありながら、人ならざる者とも呼ばれる『ES能力者』は、徐々にその数を増やしつつあった。世界各国で『ES能力者』の発掘、育成、保有が行われ、軍事バランスを大きく変動させていく。  そんな中、『空を飛びたい』と願う以外は普通の、一人の少年がいた。  だが、中学校生活も終わりに差し掛かった頃、国民の義務である『ES適性検査』を受けたことで“普通”の道から外れることとなる。  夢を追いかけ、様々な人々と出会い、時には笑い、時には争う。  これは、“本来”は普通の世界で普通の人生を歩むはずだった少年―――河原崎博孝の、普通ではなくなってしまった世界での道を歩む物語。 ※現実の歴史を辿っていたら、途中で現実とは異なる世界観へと変貌した現代風異世界ファンタジーです。ギャグとシリアスを半々ぐらいで描いていければと思います。
24hポイント 597pt
小説 94 位 / 18,820件 ファンタジー 70 位 / 7,121件
遠坂亨(とおさか とおる)16歳は、夏休みの最中、新作ソフトを購入し、家へと帰る道のりで不幸にも命を落としてしまう。 その滑稽な死に方に、彼に大笑いで死を伝える、死神セラと対面する。 死後の選択として、天界で次の転生を待つか。新たな生を得て、超人的な能力か、神話級武器をもらい受け、ゲームの主人公みたいに活躍できる異世界にて、魔王討伐をするか。と、問われる亨。 迷ったあげく亨は、異世界へと旅立つ事を決意する。 しかし亨は、ゲームの主人公みたいな生活を送る事は拒否した。 どれだけ頑張っても、一人で出来る事は限界があると考えたからである。 そんな亨が選択した能力は、死んだ時に手にしていた携帯ゲーム機を利用し、ゲームに登場する主人公や、魅力的なキャラクター達をゲームのストレージデータから召喚するという能力だった。 ゲーム的主人公ポジションを捨て、召喚能力を得た、亨ことトールの旅が、どん詰まりの異世界からスタートする。 主人公、個人の力は、チート持ちとは縁遠いものです。地道に経験を積んで成長していくタイプです。 一話の文字数は、千から二千の間くらいになります。場合によっては、多かったり少なくなります。 誤字脱字は無いように見直してますが、あった時は申し訳ないです。 本作品は、横書きで作成していますので、横読みの方が読みやすいと思います。 2018/08/05から小説家になろう様でも投稿を始めました。 https://ncode.syosetu.com/n7120ew/
24hポイント 413pt
小説 1,793 位 / 43,162件 ファンタジー 592 位 / 14,791件
文字数 582,651 最終更新日 2019.03.26 登録日 2018.05.04
勇者召喚に巻き込まれた一般人のオッサンな俺は国王にオッサンはいらないと追放された。 異世界の常識もお金もない状態で放りだされたオッサンは苦しく痛い思いしながらも 色んな人に助けて貰いながら生きていく そして、チートな能力を持ったオッサンは色々な所で無意識にやらかして行く。 プロローグ2と3はオッサンは出て来ませんが主人公はオッサンです。
24hポイント 1,441pt
小説 708 位 / 43,162件 ファンタジー 264 位 / 14,791件
文字数 599,381 最終更新日 2019.03.12 登録日 2017.12.21