かどわかし

おくやまきよ

文字の大きさ

この作品の感想を投稿する

みんなの感想(2件)

マスケッター

 恥ずかしながら、豊国の具体的な人生はご作品で初めて知りました。
 生の人間をそのまま封じた文章が、私の頭の中でひとこまひとこま浮世絵になって再現されました。
 脱帽です。

おくやまきよ
2019.05.26 おくやまきよ

感想コメントをありがとうございます。m(_ _)m
写楽は江戸文化に興味を持つきっかけの絵師で、ある意味恩人のように感じています。
その写楽のライバル豊国が現代ではさっぱり知られていないのが残念で、筆をとりました。
お読み頂いて、本当にありがとうございます。

五十鈴りく

お邪魔します(^^)
短編をいくつか読ませて頂きました。
知識量と筆力の高さをどの作品からも感じました。

こちらは、絵師としての苦悩の他にも、人と人とのかかわりやすれ違いがなんとも切ないお話でした。
直次郎さんに画才があったら、また違う愛情の形があったのか、それとも自分を越えたら疎ましくなったのか……
人は難しい生き物ですね。

おくやまきよ
2019.04.05 おくやまきよ

お読みいただいて、感想まで寄せていただき、感激です。
ありがとうございます。m(_ _)m
写楽のライバルでその時代ではトップ絵師だった歌川豊国。
この人の人生を誰かに知ってほしいと思い短編にしました。
写楽は豊国と扇絵を描いたのも史実なのに
あまり知られていないのも残念だったので、取り上げてみました。
気に入っていただけたら、嬉しいです。