神様が僕に教えてくれたこと

平凡な中学校2年生の少年、浦賀 蒼太(うらが そうた)はすい臓がんを患い、医者から余命3ヶ月と宣告された。
消えゆく命に彼は死とは何か、命とは何か、神とは何か、と疑問を持つようになった。




しかし突然彼の前に神様が現れたー
24hポイント 7pt
小説 8,341 位 / 28,651件 青春 125 位 / 1,816件