逢魔が時 人を喰らうは

蔵内 禅(くらうち ぜん)が大学時代から親しくして居た同僚の研究員『日比野 於兎(ひびの おと)』が消えた。
行方は杳として判らず、乗り捨てられた車が見付かった場所柄、自殺では無いかと判断された。

そんな折り、俄に話題となった天才形成外科医を見た禅は、何かがそこで繋がって居ると感じる。それは禅の勘のような物だったが…

『腐食の闇』からのお話となります。『Un do/アンドゥ』と言うお話へ続きます。


ホラーのカテゴリーはどうだかなぁ⤵︎と解っては居ますが、根底に流れる処は人の闇の恐怖なので...こんな纏まりの無いお話となり申し訳無い気持ちで一杯ですが、精一杯を詰め込んで投稿させて頂きました☆*°

※描写は有りませんが、男×男要素が根底にあります。不快を感じそうな方はご遠慮下さい。

今月一杯で下げ、加筆修正しBLジャンル作品として、来年絵師様とのユニットで投稿させて下さい。
24hポイント 42pt
小説 14,162 位 / 120,449件 ホラー 179 位 / 4,197件