社長の玩具

18歳になった誠。
何も知らずに面接に行ったのは、男性向け性風俗店だった。

女性との経験もないのに、いきなり本番講習でナンバーワンの渉に処女を奪われ、社長室では玩具に成り果てる。

だけど、そこには確かに社長の愛があった。

※渉のサイドストーリー『ただ双子というだけで』も読んでいただけると楽しめると思います。
24hポイント 262pt
小説 5,615 位 / 140,704件 BL 1,094 位 / 15,914件