壁の中の散歩者

大学の治安は俺が守ると豪語する自称探偵の「先輩」は、ある日、夜になると部屋で「声」が聞こえると悩む女の子の依頼を受けた。治安維持活動に乗り出した先輩に無理やり連れられ、「僕」はその子の家に向かうのだった。
24hポイント 0pt
小説 68,799 位 / 68,799件 ミステリー 1,790 位 / 1,790件