異界殺しと96番目の女神

これは転移者や転生者といった異界の者たちと『異界殺し』を含む、元来の世界に生きる存在の戦いの物語。

96代目女神、アルテンシアは人族と魔族の争いを終結させるために、異世界から勇者を招いた。
世界の平和を求め、争いのない世界を作るために。
だが、その尽くが『異界殺し』と呼ばれる存在によって排除された。

ずっとずっと、遥か昔の女神と契約した、世界の護衛者のような存在。
かつての女神の願いを叶えるために、戦いを続ける。

『この世界を君の手で守り続けてくれ。異界の力など借りず、私と君の力だけで守り続けてくれ』

そんな益体のない、意地とプライドだけの願いを叶え続けるために。
24hポイント 0pt
小説 68,800 位 / 68,800件 ファンタジー 20,742 位 / 20,742件