転生したら、レタスでした……

小指の先をタンスの角に当て、
落下してきた鋼鉄の招き猫で頭を打ち、死んでしまった当物語の主人公、猫山禊(ねこやま みそぎ)。彼の第二の生は、畑から始まった。
緑で栄養価の高い野菜、
シーザーサラダのメインを張るあの食材、
スーパーで人玉だいたい128円(税別)で売っているあの商品、
能書きはこれくらいにしよう、彼は『レタス』に生まれ変わったのだ。

発芽の苦しみ、
太陽光の温かさ、
水の恵み、
世話をしてくれる人間とのかかわりーー

この物語は、レタスとして転生した主人公猫山禊の成長と食されるまでを描いた、ハートフルレタスストーリーである。

ジャンルが恋愛でいいのか疑問に思う読者諸氏がいるかもしれない。
だが、野菜が育ち食べられるという生の営みは恋愛の一形態と言っても過言ではないと作者は考える。
無論、異論は認める。
24hポイント 0pt
小説 121,288 位 / 121,288件 恋愛 35,802 位 / 35,802件