カリモノノセカイ 1章

《カリモノノセカイとは借物,仮物の世界である。》


此処"プレナイト学園"は所謂能力校で
世にいう"架空学校"となる。

そこに通う人は、
色々いる。

通いたくて来る人

家に居たくなくて来る人

親に捨てられて来る人

家がなくて来る人

訳ありの人


色んな人がいる。
だって"架空"だから。

知っている人は極一部の人のみ



-そんな学校に通っている。









・・


ちなみに文字が横の
縦スワイプ?読みで読むのがおススメです、

※フィクションです。
設定等、現実と関係ありません。笑

2013年創作:星葉龍華
24hポイント 0pt
小説 99,498 位 / 99,498件 ライト文芸 4,267 位 / 4,267件