まんまるお月様

自分の不注意で大好きな人が死んでしまった。少女は少年と交わした約束を1人で続けながらただぼんやりと今日を生きる。
そんな未練と後悔を抱き続ける凛の目の前に現れたのは、死んだはずの少年によく似た転校生、真月。そして変わっていく日常。目を瞑る凛にあの日が戻ってくる。消して隠したあの日が──

【 読むにあたって 】
・死表現があります。ご注意。
・時々笑いもいれるようにしますが、ずっとシリアス
・重たい。後悔と未練をどう乗り越えるかの話なので、やっぱりずっとシリアス
・ラストは賛否両論
漫画で更新していますが数年かけても完結できないので、小説で更新し一気に完結させることにしました。
ラストまであげます。
24hポイント 0pt
小説 28,626 位 / 28,626件 ライト文芸 961 位 / 961件