冬迷宮

女の子の身体は何て柔らかいんだろう、と僕は思った。青く甘い則子の匂いと、その温もり。制服の上からでも、僕は則子の輪郭を感じとることができた。その乳房の膨らみも。則子の髪の毛が、僕の頬をくすぐった。
24hポイント 0pt
小説 41,143 位 / 41,143件 ミステリー 1,039 位 / 1,039件