禁断の扉を開いた男達

普通に、自我のままに生きてきた男。
普通に起きて、普通に働いて、普通に女性とセックスをして、普通に家族と笑って。
どこでつまずいたのか、、、。



「あれはボタンのかけ間違い。そう。心の隙間に入り込んだ悪魔。」



ノンケが男に落ちていく。
あれ程女を追いかけて、捕まえて来たのに。
竿なしでは行きていけない身体になっていく。

様々な職業に就くノンケ達のオムニバス形式の物語。


今、雄×雄の世界の扉を開ける。


それは白く濁り、五感から脳内へと刺激する禁断の世界。。。




※過去の作品を考えてる段階でボツになったネタや、膨らまなかったネタを纏めてみました。なので、過去の作品と被る部分があると思います。
24hポイント 21pt
小説 25,863 位 / 140,247件 BL 5,381 位 / 15,868件