勇者を愛した女奴隷は、彼の剣で魔王と共に串刺しにされ、異世界転生し勇者。別名、食糧になりました。

 ルシール。
 彼女の名前はルシール。十四歳。
 他の名前は捨てられた。
 ある日、奴隷狩りに遭遇したルシールは王都テェボンズで奴隷市に出され売られていた。
 彼女を買ったのは導師スレイン。
 彼は美しい栗毛と少し褐色の肌をもつこの女奴隷に新たな運命を授けた。
 それはいずれ来る魔族との戦いに備えて武器の聖具として、勇者の盾となり生きる運命。
 それから二年後、かねてより対立していた魔族との全面戦争に人類は突入した。
 先遣部隊として派遣された勇者一行は見事に魔王軍を崩壊させ、魔王との直接対決へと舞台が移る。多くの勇者一行と各国から派遣されてきた軍、英雄たちが死ぬゆくなか、勇者ラスディアルの剣は見事に魔王を貫いた。
 勇者と剣と魔王。そして剣と魔王の狭間にルシールがいた。
 滅びの魔法により魔王は消滅し、ルシールも共に消滅する。
 憎しみと最後の愛情を込めて勇者の名前を呼び死んでいく彼女を憐れに思った魔王は、かつて自分たち魔族を生みだした魔神に祈った。
 この憐れな娘をどうか救ってやってくれと。
 そうして魔王の魂とルシールの身体は融合し、新たなる異世界へと転生する。
 そこは獣人の王族が支配する世界。
 永遠の生命を持つ獣王とその一族には秘密があった。
 獣王一族の永遠の命の秘密。
 それは、勇者を食糧として食らうこと。
 獣王に仕える者、勇者として、ルシールは魔王の欠片と共に生きることになる。
24hポイント 7pt
小説 20,141 位 / 73,859件 ファンタジー 4,666 位 / 21,672件