闇狩りの鮮血姫~退魔師王女ロアの退魔紀行~(エル・オルビスシリーズ)

 第四王女ロアは一族でも指折りの退魔師。
 そして何よりも退屈が大嫌い。従者の侯爵家令嬢ターニャ、双子の弟ラーズを引き連れ.
 今日も王都のどこかで暇つぶしと称して、噂にのぼった怪事件に首を突っ込んでいく日々。
 そんなおてんば娘にもようやく隣国の王室へ側室になる話が降りて来た。
 隣国には月を食べる黒い狼がいるという。
 そんなに面白いのなら側室に上がりましょう。
 そう言って出向いてみたらその奇抜な行動にやはり婚約破棄をされ‥‥‥。
 ターニャの心労は増えつつ、ロアは腹いせとばかりに黒い狼討伐へと繰り出す。
「そんなに気に入らないなら、見せつけてあちらから婚約を申請させてやるわ!!」
 その意気込みは良かったものの、恐れを成した元婚約相手から毒を盛られて死んでしまう。
 そして、憐みをくれた黒い狼神から巻き戻し転生の提案がされるがーー
24hポイント 0pt
小説 104,812 位 / 104,812件 ファンタジー 27,850 位 / 27,850件