季節外れのキャンプにて

 私は暇だった。あんまりにも暇だったから、私は無理やり幼なじみを連れ、キャンプをする事にした。

 冬でもどうにかなるものだ。誰もいない澄んだ夜空の下で、2人はあの頃について少しだけ語る。
 
24hポイント 0pt
小説 92,015 位 / 92,015件 ライト文芸 3,798 位 / 3,798件