君を追いかけて

小学生のとき、転校してきた少女に一目ぼれをした少年。
無事に高校まで同じ学校には行けたものの、それから先の二人の歩く道は別れてしまう。
中学時代に一度は振られるも、それでも少年は諦めずに彼女を追いかけた。

※久しぶりに作詞をしまして、それをベースにして恋愛ストーリーの練習として書きました。
五千文字いくかどうかの長さですが、作者都合で分割しています。
24hポイント 0pt
小説 41,236 位 / 41,236件 恋愛 10,023 位 / 10,023件