マッチングアプリを駆使した結果、タイムトリップした


恋がしたい!彼氏が欲しい!
そんな栗原 りおは20歳のOLである。

「今年うちら20歳だよ?彼氏いないのやばくない?」

「20歳の年彼氏いないのはきつい」

「りおもさぁ、好きな人とか居ないの?」

友達にそう煽ら………もとい激励を受けた栗原 りお。20歳ーーー。
今が一番楽しい時期だと言うのになんと!彼氏がいませーん!というより恋自体この数年してないな!と気づいたりお。
恋愛にはいい思い出がないけど、ここは一念発起。彼氏を作ろう………!
そう思い今人気のマッチングアプリを初めて見たもののーーー。

「投資とか興味無い?」

「体の相性って大事だよね」

「この会社知ってる?すごいものが良くて」

異性に耐性のない私は勧誘、ヤリモク、マルチ講といい餌食となってしまった。全てギリギリ未遂で済んだものの、散々な結果だ。元々豆腐のように弱い心はおれ、そうそうにマッチングアプリは退会した。

「もういい………私は一人で生きていく。男なんて知らん」

そう思った私だったがある日、スマホにみしらぬアプリが入ってることに気がついた。

こんなアプリ、入れたっけ………?

試しに開いてみると、突然ひかりがあふれだしてーーー

気がついたら私は栗原りお、高校一年生となっていた。

2015年8月20日。
高校生は絶賛夏休み中………!!
24hポイント 0pt
小説 120,885 位 / 120,885件 恋愛 35,623 位 / 35,623件