無法者の軌跡

東アジアに浮かぶ島国、日本。
世界中から尊敬と憎悪を一重に受けていたこの国も、経済成長率の低迷、二束三文の現実、薄っぺらく滑稽な愛国主義によって没落の一途を辿っており、歴史のゴミ箱へ追いやられようとしていた。
そんな中、唯一成長を続ける産業、超能力者傭兵派遣を担う「創麗」は、ロシアとの取引によって、不世出の超能力者、第六感を持つ男、イリイチの解放と創麗学園横浜校への入学を成功させる。
超能力者の道を歩みさせられる少年少女たちは、自分の存在意義と大きな成功を求めて闘っていく。
5/13 タイトル変更しました。
第六感の軌跡→無法者の軌跡
5/28 SFに移動しました。
24hポイント 42pt
小説 7,694 位 / 59,193件 SF 134 位 / 1,986件