【小説】ガネシが神になった日〜第一部 ガネシの修行〜

天から舞い降りた言の葉を ひとつひとつ拾い上げて
まとめ綴る偉大なる神の声

春に咲き誇る桃色の桜 夏には一面に広がるひまわり畑
それは神が与えた心潤す娯楽

巡る仲間は生きる糧 出会う異性は己の分身
共に暮らす家族は愛の師

風に運ばれ心に宿る幸福は 悲しき過去を吹き飛ばす
その仕合わせは神が賜うた助け舟

秋の風と共に散りゆく紅葉 冬は見渡す限りの純白な雪景色
それは神が教える哀しき世界

浮かぶ思考は生きた証 移り変わる感情に翻弄され
変わらぬものなどないと知る
悟りを開くのも世の定め
24hポイント 0pt
小説 105,429 位 / 105,429件 ファンタジー 27,968 位 / 27,968件