二度目の人生では、お飾り王妃になりません! 〜陰謀により全てを失った王妃、今生では真の力に目覚め幸せを掴みます〜【本編完結・番外編連載中】

ラン王国の王妃セリスは、虚弱体質ゆえに周囲からお飾り王妃と囁かれていた。そして即位してから約10ヶ月後、セリスは侍女のカーラに無実の罪を着せられ極刑に処されてしまうが、夫である国王アルベルトは、彼女に対し表立った行動は起こさなかった。
刑の執行中セリスは、もう2度とアルベルトを愛さないと誓うと、彼女のペンダントが眩く光り、時間が婚儀の直前まで巻き戻る。
それ以降、受け身だったセリスは「もう失うものは何も無い」と悟り自発的に行動する様に。すると、彼女に対して素っ気無かったアルベルトの態度が徐々に変化していく。
暗躍する侍女、迫る謀略。セリスの周囲には闇が潜むが、決して怯まない彼女は、やがて自身に秘められた力と刑の執行時の真実を知る。民の為に出来ることを模索し、戸惑いながらもアルベルトとも向き合い、能力を開花していくのである。

※序盤のシリアス展開は3話まで
※小説家になろう様、ノベルアップ+様にも載せています
※三人称の話は⭐︎を付けています。
※作者は今作を「二度目王妃」と略しています
※番外編の連載中です
24hポイント 965pt
小説 1,671 位 / 144,254件 恋愛 814 位 / 45,070件