ゲームホログラムシティ

暗い、暗い部屋。
ピコピコと古いゲーム音が鳴る。
慣れた手つきでボタンを押して、すぐにエンディングロールが画面を流れた。
主人公とその仲間達が笑って歩くその姿を、一人見守る少女。目には画面の光が反射して輝いている。
つまらないとでもいうかのようにコントローラーを足元に投げると、直ぐに別のゲームを始める。
ベットに寝転がりながら、何度も同じコマンドをゲーム機に入力。AI相手ならそれだけで十分に勝てる。カーテンから漏れる光は今が朝だと主張をしている。誰も彼女を起こしに来ない。時計を見れば、もうすぐ正午。学生は学校で勉強して頭を抱えてる頃だ。
そんな時間にもかかわらず、ゲーム機と睨めっこをしている学生の彼女は一般的にも変だろう。
ただ、その行動を許された。本人はどう思ってるのかは知らないが、少なくとも彼女は嫌悪感を抱いてはないはずだ。
彼女の名前は 夕凪 波音《ユウナギ ナミネ》。
世界では名の知れているプロゲーマーの一人であり、バケモノである。



大幅に間違えたので書き直しました。
24hポイント 0pt
小説 91,475 位 / 91,475件 キャラ文芸 2,721 位 / 2,721件