家政夫さんと作家さん

リストラされて部屋に引き込もっていた俺に会社で仲の良かった先輩が仕事をしないかと声を掛けてくれた。見る見る減って行く預金通帳の残高に生まれて初めて生命の危機を感じていた俺はその話に飛び付いた訳だ。
そしてその仕事とは、覆面作家として超有名なANDY先生の家政夫だった。


*不定期更新です。
24hポイント 0pt
小説 144,185 位 / 144,185件 BL 16,455 位 / 16,455件