残りの命、あなたのために使います

医者に余命6ヶ月と言われた鹿本 英二(カモト エイジ)は、親に見捨てられ生きる意味を失った。
学費は元々自分で稼いでいたので高校は通い続けていた。
なんのために学んでいるのだろうか、どうせ6ヶ月もすれば死んでしまうのに...。
そんな考えをしていると、いじめられている女子を見つけた。

その人は3年の三津田 菜々美(ミツダ ナナミ)

気まぐれで英二は菜々美を助けた。
そして助けた後に英二はふとこう思った

「そう言えば、俺、恋、したことないや...それだけは心残りだな」

英二は恋をするために菜々美を助けた続けた、そしてとうとう、菜々美にどうして助けてくれるのかと聞かれた。

そして英二は「先輩が好きだからですよ」と嘘をついた、これで恋を知れるなら、自分のために、ためだけにの告白したのだが...



これは自分の命をかけて、恋を知ろうとした男の6ヶ月間の物語
24hポイント 7pt
小説 13,164 位 / 46,955件 恋愛 4,334 位 / 11,144件