幼馴染とべったりな婚約者の王太子殿下にときめいてしまうのですが、何故か二人きりの時はそうでもありません

私、おかしいのかもしれない……。

鏡の中の自分を見詰めてそう呟いたのは、キャサリン・ジルベール。公爵家に生まれた長女、兄が1人に仲睦まじい父母の家庭で何不自由なく育ち、先日の16歳の誕生日を終えてすぐ、モリアス・ヴェル・シャローム王太子殿下との婚約が決定した。

その王太子殿下だが、初めてのお茶以降、必ず幼馴染の……セルウィ・マッケロイ侯爵子息と一緒にお茶になる。ジルベール家に招く時にはそんなことはないけれど、王城に招かれた日には、必ずだ。そして、最初は護衛だと言って後ろに控えていたはずの彼がお茶会の輪に加わるのにそう時間はかからず、幼馴染なだけあって殿方二人の会話に私がおいていかれることもしばしばある。

なのに、何故か私は……王城のお茶会の方が楽しみで、我が家のお茶会の時には自分でもあからさまに心が躍らない事に気が付いた。

何か不満があるわけじゃない。別に、セルウィ様を邪険にしたい訳ではないし、むしろ大歓迎というか、モリアス王太子殿下とセルウィ様のやり取りに心和む……踊る……いえ、認めてしまおう。ときめく、と。

これは無自覚お腐れ妄想令嬢と、その令嬢に惚れこんでいる王太子殿下と、二人の仲を見守りたい幼馴染の護衛騎士の、ほんのり薔薇が香る青春の1ページの物語である。

※コメディ風味なので頭を緩くしてお楽しみください。
※ざまぁ要素はありますが軽いものです。
※感想の取り扱いは近況ボードを参照してください。
※完結後、小説家になろう様で別名義にて掲載予定です。
24hポイント 142pt
小説 7,085 位 / 105,457件 恋愛 3,320 位 / 29,722件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

王妃の仕事なんて知りません、今から逃げます!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:13511pt お気に入り:4695

皆さん勘違いなさっているようですが、この家の当主はわたしです。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:316050pt お気に入り:9026

ここって天国?いいえBLの世界に転生しました

恋愛 / 完結 24h.ポイント:844pt お気に入り:2486

婚約者に裏切られた私が幸せになってもいいのですか?

恋愛 / 完結 24h.ポイント:234pt お気に入り:1843

【完結】姉は全てを持っていくから、私は生贄を選びます

恋愛 / 完結 24h.ポイント:90951pt お気に入り:4432

悪役令嬢になったようなので、婚約者の為に身を引きます!!!

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:1015pt お気に入り:2956

悪役令嬢は凌辱エンドを回避したい

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:4119pt お気に入り:223