いくかへり

日の本にヤマトと呼ばれる巨大政権が誕生して幾星霜。
ひとつ政権が誕生したからといって日の本に点在する有力者たちがそれになびいたという訳では、勿論ない。
武力で恫喝され帰化した者たち、交易など利害関係を見越して帰化した者たち、内情はどうあれ、従う者たちもあれば、いまだ恭順を示さぬクニや部族は多く存在している。

朝廷は時代時代で大将軍をたて、征伐を試みていた。
此度は北のクニへの遠征であったという。
薫の君の夫も東征隊のとある組の頭として2年前に都を発っていた。


夫のひと時の帰還中に薫の君が出会った、ひとりの“オニ”との情交と秘めた誓い―。


24hポイント 0pt
小説 95,915 位 / 95,915件 歴史・時代 1,077 位 / 1,077件