終末の石-新米冒険者から一転、魔王にー

ギルドで冒険者登録を終えたばかりの錬金術師-クルト-は、奇妙な店で不思議な石を飲み込んでしまう。

石の正体は人に魔王の力を与える終末の石と呼ばれる古代のアイテムで、無限の魔力を得て一見無敵に思えたが……?

行く先々で問題が起こり圧倒的な力でそれを解決する。
しかし、その都度訳ありの女の子ばかり仲間に加わってしまい……?

また、圧倒的な力を持ち、大規模な犯罪集団の大幹部-レオ-、双子の少女達に振り回される彼はクルトの物語に何を与えるのか?

王国内で蠢動する秘密に近づく度に不幸が降りかかる。
それを乗り越え、真相に辿り着けるのか?

※11月25日完結しました

※この作品は同時に公開されている「終末の石 side story 転生者の日常」と同じ世界線、時間軸で物語が進行します。この作品単体でもお楽しみ頂けますが、そちらも併せて読むとより楽しめる様工夫していきます

小説家になろう にて同一小説を公開しております。
24hポイント 21pt
小説 9,235 位 / 44,999件 ファンタジー 2,432 位 / 15,225件