あの日、星は降らなかった

イップスにより野球部を辞めた伏見彼方。転部先の部活を探してパンフレットを眺めていると、とある部活が目に入る。

『遊部』

彼方は、その部活に部員が1人しかいないことを知り入部する。

これは、そんな部活で出会った先輩との、数ヶ月に及ぶ物語。
24hポイント 0pt
小説 87,038 位 / 87,038件 現代文学 3,982 位 / 3,982件