【歪の監獄ーいびつのかんごくー】

大学1年の誉剣ーほまれつるぎーは友人が夜の公園で誉の想い人を強姦している場に遭遇してしまう。
力づくで友人を引き離した誉だったが、想い人は恐怖で混乱しており到着した警察に誉も強姦をしたのだと証言した。
法廷で告げられた無慈悲な言葉。
誉は友人と一緒に刑務所へと搬送された。
班捜された先の刑務所は小綺麗な作りでテレビで見た刑務所の建物と似通っていた。
優しそうな看取に従業員。
ここが刑務所なのかと錯覚してしまいそうな居心地の良さそう場所。
しかし誉の感想は扉をくぐって反転する。
世間の情報で見聞きしたものとは全く違った。

【犯罪者に人権は無い】

その言葉を誉は身をもって体験することとなる。
24hポイント 42pt
小説 8,835 位 / 59,014件 ホラー 139 位 / 2,190件