異世界で村を作ろう

「兵士長ウェインよ、魔王との和解の最大功績者として領地を与えよう!」

 気がつけばそこは王宮の玉座の間で、私は王と思しき人物に頭を垂れていた。
突然のことに頭がパニックになる。
俺の名はウェイン、いや、村野建夫、いや……。

「どうした、ウェインよ?お主の功績を考えれば封建は当然の褒賞であろう?」

 王と思しき人物の横に立つ大臣が、裏がありそうな笑みをニヤニヤと浮かべ、王への謝辞を促してくる。

(ハメられた…)

 前世の記憶をそのままに、異世界へと転生した村野建夫の物語。
ゆっくりまったり自由気ままな村づくりが、今、始まる!
24hポイント 14pt
小説 20,945 位 / 105,898件 ファンタジー 3,855 位 / 28,048件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!