紅空の巫女は空を飛ぶ~異世界召喚されたJK~

 下校途中の雨宮小雪-あまみやこゆき-は、突如として謎の光に包まれた。目を覚ますとそこは見慣れた路地ではなく何処か室内。歓喜する中世ヨーロッパのような服装の男たちは口々に叫んだ。

「我らを救う姫巫女!」

 小雪を召喚したというその国の名前はアミル。小国で、他国から属国にと狙われ続け安息は無いのだという。アミルの人々は魔法が使えないが、他の国は使える。奴隷にされてしまうと小雪は王に言われる。
 その国で唯一魔法が使えるらしい小雪は、王の説得や護衛騎士の思い、その国に生きる人々を救う為、そして無事に家に帰る為に立ち上がる。

 その裏側で何が起きているのかなど、小雪は知らない。



“小説家になろう”で投稿開始致しました。メインはこちらです。
24hポイント 7pt
小説 18,087 位 / 60,528件 ファンタジー 4,760 位 / 19,395件