彼女の唇からは、牛乳プリンの味がしなかった。

 バスの運転手に片思い中の『私』は、自宅警備員の『姉』と一緒に暮らしている 。
 姉が食べ残したプリンを飲み干した夜、姉が私に与えてくれたアドバイスとは……。
24hポイント 0pt
小説 74,403 位 / 74,403件 ライト文芸 3,599 位 / 3,599件