乙女ゲーの世界に転生した私はヒロインの大変さを思い知る

 霧島恵都は姉に勧められた乙女ゲームを嫌々始め、恋愛経験の無さからその擬似恋愛にハマってしまう。徹夜で全ルートを攻略し、寝ぼけたまま階段を下りようとしたその時、足を踏み外して転落し帰らぬ人となってしまった。
 目を覚ました時、そこはゲーム画面で見たヒロインの部屋だった。自分はゲームをし過ぎて夢を見ているのだと思い、目が覚めるまではと、その世界を満喫する事にした。一番最初のスチルイベントが発生した時、本当の自分は階段から落ちて死んだという事を思い出しこの世界に転生したのだと理解する。
 

小説家になろうにも掲載してます。
24hポイント 14pt
小説 17,000 位 / 73,399件 恋愛 6,112 位 / 18,970件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

2回目の生を手に入れた令嬢は婚約破棄を無視することに決めたようです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:57555pt お気に入り:5847

乙女ゲームが入り交じってますけど…

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:7pt お気に入り:480

殿下、あなたが捨てた女が本物の聖女です

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:259889pt お気に入り:8628