月曜日の巫女【弐】

高校1年生の東雲ゆいは、体調不良の英語教師・藤原光明をたまたま助けて以来、毎週月曜に変わった願い事をされるようになる。そんなある夜、ゆいは藤原が陰陽師の長であり、自身が彼にとっての唯一の巫女かもしれないと知らされ――?現代で紡がれる、陰陽師のもどかしい年の差ラブ!(エブリスタ特集紹介文より)

第一部リンク https://www.alphapolis.co.jp/novel/153487887/931218041

第一部完結しました。

こちらは第二部です。
正月の京都からお話しはスタートします。
第一部の番外編含め時系列になっておりますので、そちらをご覧になってからお読み頂ければと思います。

イケオジにもふもふも登場しますのでゆっくりお読み下さい。
24hポイント 21pt
小説 14,776 位 / 86,626件 キャラ文芸 188 位 / 2,067件