【第二部】神々との契約と運命の歯車!!〜狂っていた運命が今動き出す…〜

【表紙:桜崎優月様作】

★小説家になろう先行連載中、カクヨム、ノベルアッププラス連載中★

ブラット達は名も無き城に辿り着いた。そして、城には数十名ほどの者達が集まり協議が始まった。

スプリガンの事や歪みの洞窟の事やブラットの杖の事など、色々な事を話し合った。

そして、この城の名前を決める事になり、ブラットが決めるという事になり、クレアロゼのクレアとブラットは夜空を眺め星をみるのが好きだった為と、新しい城という意味も込め、新星=ノヴァとし、クレアノヴァ城と名付ける事にした。

その後、協議をした結果ブラットはしばらくこの城で戦い方や体力と精神力と学力を身につける事になった。

その数ヶ月後ブラットはスプリガンと戦う為、北の草原に行き、ドルマノフが封印を解くとブラットの力が解放されその力により苦戦するも倒す事が出来た。その時、スプリガンの体に異変が起き変化した。

そして、更なる運命が動き出した……

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

定期更新になります。毎週水曜日15時に更新します。
24hポイント 7pt
小説 17,784 位 / 60,345件 ファンタジー 4,736 位 / 19,356件