アンリグレット・マミー

一隻の古びた豪華客船の事故から物語は始まる――。


高校一年の甲斐田祐一郎は幼馴染の日々花(にちか)との登校時に、胡散臭い男らに絡まれる少女を見かける。武術の覚えがある二人は難なく男たちを撃退するが、それが転入してきた蓮見千輪との出会いだった。
しかも彼女の母親を名乗る、どう見ても高校生の少女が現れ、事態はいつの間にか非日常へと突入するのだった。
24hポイント 7pt
小説 18,705 位 / 79,601件 ファンタジー 4,236 位 / 22,890件