蜂蜜製造機弐号【改訂版】

 高校一年生の町田歌子は、恋をしたことがない。そんなことよりも、自分を無視する元友達や、終わらない反抗期のいらだちのほうが気になって、それどころではないのだ。そんな彼女が、初めて人を好きになる。
「歌子は篠原のこと好きなの?」――浅井拓人。
「結局、町田は浅井のことどう思ってるの?」――篠原総一郎。
 歌子に恋する二人は、それぞれに魅力と欠点と過去のある普通の少年だった。果たして歌子が選ぶのは?
 また、友達のいない歌子に、友達はできるのか?
 恋愛青春シリーズです。

※長編・中編・短編が混ざる長いシリーズになる予定です。青春に傾くこともあります。
※「小説家になろう」に同タイトルの作品を投稿していますが、あちらは旧版です。ストーリーはおおむね同じでも、こちらは全く新しい作品となりますので、よろしくお願いします。また、この作品はカクヨムにも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 53,679 位 / 53,679件 恋愛 12,722 位 / 12,722件