伯爵令嬢は変なものが食べたい ~ゲデモノ食で耐性の極まった冒険者の話~

その娘、ゲデモノ好きにつき。

伯爵令嬢として生まれた『シルヴィア・バーグストン』は容姿端麗ながら悪食趣味で、腐ったリンゴ程度であれば、喜々として口に入れるような人間だった。
そんな食生活が幸いしたか、毒殺事件により一族が殺される中、彼女だけが生き延びた。

しかし、それがきっかけで更なる面倒事に巻き込まれていく事になる。

それでも「ああ、幸せ……」と、彼女はいつも通り歪んだ悪食を行うのである。
その体が人間の領域を逸脱し始めている事に気付きつつも――

---------------------

コメディ寄りですが、文章は重めです。
なろう版(https://ncode.syosetu.com/n4326fi/)
24hポイント 21pt
小説 11,931 位 / 50,955件 ファンタジー 2,984 位 / 16,687件